ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] 1回にフェッチする行数を設定する(set arraysize)

投稿日:

1回にフェッチする行数を設定するには、「arraysize」システム変数を使用します。

構文

(表示構文)
show arraysize
(設定構文)
set arraysize 桁数
【設定値】
行数フェッチする行数を設定
※デフォルト:15

サンプル

例)1回のフェッチで100件取得するように設定する

サンプル
SQL> set arraysize 100 SQL>

解説

  • 上限は5000件まで設定可能ですが、一般的に数百件程度までが実用の目安です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[標準パッケージ] ファイル存在チェックを行う(UTL_FILE.FGETATTR)

ファイルが存在するかどうかチェックを行うには、UTL_FILE.FGETATTRを使用します。 構文 (ファイル存在チェ ...
ORACLE

[ORACLE関数] 文字列をROWID型に変換する(CHARTOROWID)

文字列をROWID型に変換するには、chartorowid関数を使用します。 サンプル 例)文字列「AAARF7DDGJ ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00918: 列の定義が未確定です。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00918: 列の定義が未確定です。 (英語) ORA-00918: c ...
ORACLE

[PL/SQL] レコード(TYPE)の配列を作成する

レコード(TYPE)の配列を作成するサンプルです。 サンプル 例)TYPEの配列を作成して、内容を出力するプロシージャ ...
ORACLE

[SQL*Plus] SELECT結果をファイルに出力する(spool)

SELECT結果をファイルに出力するには、spoolを使用します。 構文 (スプール開始構文) spool ファイル名 ...

スポンサーリンク