ORACLE機能 SQL

[集計関数] 件数を求める(COUNT)

投稿日:2017年4月18日 更新日:

検索結果を集計して件数を求めるには、COUNTを使用します。

サンプル

以下のテーブルを例にします。

【M_SCORE】
IDNAMECLASSSCORE
001佐藤3A80
002鈴木3A60
003田中3A45
004伊藤3B78
005山田3B92

例)CLASS単位の件数を求める

結果
CLASS COUNT(*) ------------------ 3A 3 3B 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク