ORACLE機能 SQL

[集計関数] 件数を求める(COUNT)

投稿日:2017年4月18日 更新日:

検索結果を集計して件数を求めるには、COUNTを使用します。

サンプル

以下のテーブルを例にします。

【M_SCORE】
IDNAMECLASSSCORE
001佐藤3A80
002鈴木3A60
003田中3A45
004伊藤3B78
005山田3B92

例)CLASS単位の件数を求める

結果
CLASS COUNT(*) ------------------ 3A 3 3B 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] ORACLEクライアントが複数インストールされている環境で、どのORACLEクライアントが使われているか調べる

ORACLEクライアントが複数インストールされているマシンで、現在どのORACLEクライアントが使われているか調べる方法 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 1回にフェッチする行数を設定する(set arraysize)

1回にフェッチする行数を設定するには、「arraysize」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show a ...
ORACLE

[集計関数] 最大値、最小値を求める(MAX, MIN)

検索結果を集計して最大値、最小値を求めるには、MAXまたはMINを使用します。 サンプル 以下のテーブルを例にします。 ...
ORACLE

[ORACLE] ROWNUMと*を同時に検索する

*で全件検索する時に、ROWNUM等を同時に検索したい場合のサンプルです。 サンプル 例)ROWNUMとM_USERテー ...
ORACLE

[ORACLE関数] 日付型の差分を月で取得する(MONTHS_BETWEEN)

日付型の差分を月で取得するには、MONTHS_BETWEENを使用します。 構文 (日付1と日付2の月差を取得する) M ...

スポンサーリンク