ORACLE機能 SQL

[SQL] 「'」シングルクォーテーションを値として使用する

投稿日:2017年4月17日 更新日:

SQLでシングルクォーテーションを値として使用するには、シングルクォーテーションを2つ重ねて記述すればOKです。

サンプル

例)SELECTの条件に使用する

例)INSERTの値に使用する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-12704: キャラクタ・セットが一致しません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12704: キャラクタ・セットが一致しません。 (英語) ORA-12 ...
ORACLE

[ORACLE] 値が同じならNULLを返す(NULLIF)

値が同じならNULLを返すには、NULLIF関数を使用します。 サンプル 例)値が同じ場合 SQL*Plus SQL&g ...
ORACLE

[SQL] いずれかに一致したものを抽出する(IN)

指定した値のいずれかに一致したものを抽出するには、IN句を使用します。 構文 IN句には、①値を指定 ②SQL文を指定の ...
ORACLE

[ORACLE] 日付型を比較する

日付型どうしを比較するには、不等号記号で比較すればOKです。 サンプル 例)test_tbl.dt列(DATE型)が'2 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 自動コミットを設定する(set autocommit)

自動コミットを設定するには、「autocommit」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show autoc ...

スポンサーリンク