ORACLE機能 SQL

[集計関数] 最大値、最小値を求める(MAX, MIN)

投稿日:2017年4月20日 更新日:

検索結果を集計して最大値、最小値を求めるには、MAXまたはMINを使用します。

サンプル

以下のテーブルを例にします。

【M_SCORE】
IDNAMECLASSSCORE
001佐藤3A80
002鈴木3A60
003田中3A45
004伊藤3B78
005山田3B92
006高橋3B64

例)CLASS単位のSCOREの最大値と最小値を求める

結果
CLASS MAX(SCORE) MIN(SCORE) ------------------ 3A 80 45 3B 92 64

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] テーブルから制約を削除する

テーブルから制約を削除するには、ALTER TABLE~DROP CONSTRAINT句を使用します。 構文 (制約を削 ...
ORACLE

[ORACLE] 値が同じならNULLを返す(NULLIF)

値が同じならNULLを返すには、NULLIF関数を使用します。 サンプル 例)値が同じ場合 SQL*Plus SQL&g ...
ORACLE

[データディクショナリ] 権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_RECDデータディクショ ...
ORACLE

[V$表] ライセンス制限の情報を取得する(V$LICENSE)

ライセンス制限の情報を参照するには、V$LICENSEビューを参照します。 V$LICENSEの定義 V$LICENSE ...
ORACLE

[ORACLE] 日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用する

日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用するサンプルです。 サンプル 例)現在日時を「YYYY年MM月DD日」形式で表 ...

スポンサーリンク