ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] 列ヘッダの区切り線を設定する(set underline)

投稿日:

列ヘッダの区切り線を設定するには、「underline」システム変数を使用します。

構文

(表示構文)
show underline
(設定構文)
set underline[ '文字' | on | off ]
【設定値】
'文字'指定した文字で区切り線を設定する
on区切り線を'-'に設定する
off区切り線を表示しない(デフォルト)

サンプル

例)列ヘッダの区切り線を「*」にする

サンプル
SQL> set underline '*' SQL> select * from tab; TNAME TABTYPE CLUSTERID ************************* ************ ********** M_AAA TABLE M_BBB TABLE M_CCC TABLE SQL>

メモ

  • SPOOLでCSVとして出力する場合に、set underline offで線を消すと便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] シーケンスの情報を取得する

SEQUENCE(順序)の情報を参照するには、 SEQUENCESデータディクショナリビューを参照します。 SEQUEN ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザのロックを解除する

パスワードを規定数以上間違えたなどでアカウントがロックされた場合に、ロック状態を解除するサンプルです。 サンプル 例)ユ ...
ORACLE

[SQL*Plus] 画面をクリアする(clear screen)

SQL*Plusコンソール画面をクリアするには、clear screenコマンドを使います。 サンプル 例)SQL*Pl ...
ORACLE

[ORACLE] 列名指定で一意制約を削除する

列名指定で一意制約を削除するには、ALTER TABLE~DROP UNIQUE句を使用します。 構文 (列名指定で一意 ...
ORACLE

[ORACLE] SPFILEからPFILEを作成する

SPファイルからPファイルを作成する方法です。 サンプル 例)SPファイルからPファイル「C:¥initDB01 ...

スポンサーリンク