ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] INDEXを作成する

投稿日:

INDEX(索引)を作成するには、CREATE INDEX句を使用します。

構文

(通常インデックスを作成する)
CREATE INDEX インデックス名 ON テーブル名(列名 [,列名 ..]) [TABLESPACE 表領域名];
(ビットマップインデックスを作成する)
CREATE BITMAP INDEX インデックス名 ON テーブル名(列名 [,列名 ..]) [TABLESPACE 表領域名];

表領域名を省略した場合は、デフォルトの表領域に作成されます。

サンプル

例)mytbl表の列「col1, col2」にインデックス(名称:idx1_mytbl)を作成する

実行例
SQL> CREATE INDEX idx1_mytbl ON mytbl(col1, col2); 索引が作成されました。

解説

  • BITMAPインデックスを作成するには、Enterprise Editionである必要があります。
    (Standard Editionの場合は、ORA-00439エラーとなります。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] 表領域の情報を取得する

TABLESPACE(表領域)の情報を参照するには、 TABLESPACESデータディクショナリビューを参照します。 T ...
ORACLE

[ORACLE] ネットワークの接続テストを行う(tnsping)

オラクルの接続文字列が正しくネットワーク接続できるかどうか確認するには、 tnspingコマンドを使用します。 構文 ( ...
ORACLE

[SQL] 曖昧検索をする(LIKE)

SQLで曖昧検索をするには、LIKE句を使います。 構文 (LIKE構文) LIKE '<検索パターン>' 検索パターン ...
ORACLE

[データディクショナリ] 列の情報を取得する

テーブルの列(COLUMN)の情報を参照するには、 TAB_COLUMNSデータディクショナリビューを参照します。 TA ...
ORACLE

[ORACLE] 大文字小文字の区別なく検索する

大文字小文字の区別なく検索するサンプルです。 サンプル 検索値をUPPERですべて大文字にしたものに、大文字で検索をすれ ...

スポンサーリンク