ORACLE機能 SQL

[SQL] '%'や'_'をLIKE検索する

投稿日:

LIKE検索する時のキーワードである '%' と '_' をLIKE検索で使いたい場合は、
escapeを使用します。

サンプル

例)末尾が'%'のものをLIKE検索する

例)先頭が'_'のものをLIKE検索する

解説

  • '%'や'_'をLIKE検索するには、escapeでエスケープ文字を指定します。
    そして、指定したエスケープ文字を'%'や'_'の前に置けばOKです。
  • エスケープ文字は「¥」でなくとも、任意の文字を指定できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] カラムを結合した結果をSELECTしたい

カラムを結合した結果をSELECTするには、カラムを「||」でくっつければOKです。 サンプル 例)PREF_NM、CI ...
ORACLE

[ORACLE関数] 大文字・小文字を変換する(UPPER, LOWER)

大文字・小文字を変換するには、UPPERまたはLOWERを使用します。 構文 (大文字にする) UPPER(<文字列>) ...
ORACLE

[PL/SQL] 独自例外を生成して投げる(RAISE)

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプル 例)独自例外を生成して投げるプロシージャ [crayon-5def58 ...
ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の差分抽出する(MINUS)

2つのSELECT結果の差分を抽出するには、MINUSを使用します。 厳密にいうと、最初のSELECT結果から後のSEL ...
ORACLE

[データディクショナリ] オブジェクトの情報を取得する

オブジェクトの情報を参照するには、 OBJECTSデータディクショナリビューを参照します。 オブジェクトとは、テーブルと ...

スポンサーリンク