ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 状態が無効なオブジェクト一覧を表示する

投稿日:2018年10月5日 更新日:

状態が無効(INVALID)なオブジェクト一覧を表示するSQLです。

サンプル

例)状態が無効(INVALID)なオブジェクト一覧を表示する

解説

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] ループを抜ける(EXIT)

PL/SQLでループを抜ける(中断する)には、EXITを使用します。 サンプル 以下2つのサンプルは同じ動きをします。 ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザのデフォルト表領域を確認する

ユーザのデフォルト表領域を確認するSQLです。 サンプル 例)ユーザ「taro」のデフォルト表領域を確認する [cray ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義されていません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義され ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01821: 日付書式コードが無効です

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01821: 日付書式コードが無効です (英語) ORA-01821: ...
ORACLE

[SQL] '%'や'_'をLIKE検索する

LIKE検索する時のキーワードである '%' と '_' をLIKE検索で使いたい場合は、 escapeを使用します。 ...

スポンサーリンク