ORACLE機能 SQL

[ORACLE] 表領域の使用量を確認する

投稿日:

表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割合を確認するSQLです。

サンプル

例)表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割合を確認するSQL

実行例
表領域名 サイズ(MB) 使用済(MB) 未使用(MB) 使用率(%) --------- ----------- ----------- ----------- -------------- TBS01 1024 538.06 485.94 52.54 TBS02 8192 6288.44 1903.56 76.76 ...

解説

  • サンプルではMB単位で表示していますが、KBやGB単位で表示したい場合は以下のように変更してください。
     KB単位:サンプル中の1024で割っている箇所を1つ減らす
     GB単位:サンプル中の1024で割っている箇所を1つ増やす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示する

自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示するSQLです。 サンプル 例)自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を ...
ORACLE

[ORACLE関数] 大文字・小文字を変換する(UPPER, LOWER)

大文字・小文字を変換するには、UPPERまたはLOWERを使用します。 構文 (大文字にする) UPPER(<文字列>) ...
ORACLE

[PL/SQL] レコードのTYPEを定義する

レコードのTYPEを定義するサンプル3パターンです。 ①型を個別に指定するパターン、 ②既存テーブルを元に定義するパター ...
ORACLE

[ORACLE] 表領域にデータファイルを追加する

表領域にデータファイルを追加するSQLです。 構文 例)表領域にデータファイルを追加するSQL [crayon-5df5 ...
ORACLE

[ORACLE] 文字数でサイズ指定する文字列型(NVARCHAR2、NCHAR)

文字数でサイズ指定する文字列型には、NVARCHAR2型、NCHAR型があります。 VARCHR2型やCHAR型はバイト ...

スポンサーリンク