ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] レコード単位で最小値・最大値を求める(LEAST、GREATEST)

投稿日:2017年2月21日 更新日:

レコード単位で最小値or最大値を求めるには、LEAST/GREATEST関数を使用します。

例として、学生毎の国語、数学、英語のテスト点数が格納されたテーブルを例にします。

【tbl_score】
名前国語数学英語
鈴木308563
高橋984678
伊藤808575
池田509550
山本737080

最小値を求める(least)

上記テーブルから学生毎の最低点を抽出するにはleastを使用します

例)学生毎に最低点を取得する

【結果】
名前  最低点 --------------------------------- 鈴木  30 高橋  46 伊藤  80 池田  50 山本  70

最大値を求める(greatest)

上記テーブルから学生毎の最高点を抽出するにはgreatestを使用します

例)学生毎に最高点を取得する

【結果】
名前  最高点 --------------------------------- 鈴木  85 高橋  98 伊藤  85 池田  95 山本  80

メモ

  • 引数は最大255個まで指定できます。
  • 引数中にNULLが含まれると、結果はNULLになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク