ORACLE機能 データディクショナリ

[データディクショナリ] ディクショナリの一覧を取得する

投稿日:2017年3月27日 更新日:

ディクショナリの一覧を取得するには、DICTIONARYビューを参照します。

DICTIONARYデータディクショナリの定義

DICTIONARYデータディクショナリの定義です。

【DICTIONARYデータディクショナリ】
列名メモ
TABLE_NAMEVARCHAR2ディクショナリ名
COMMENTSVARCHAR2注釈

サンプル

例)ディクショナリの一覧を取得する

例)V$表の一覧を取得する

解説

  • 「DICT」というシノニムでもアクセス可能です。
    (例)SELECT * FROM DICT;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, データディクショナリ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] SELECT結果をファイルに出力する(spool)

SELECT結果をファイルに出力するには、spoolを使用します。 構文 (スプール開始構文) spool ファイル名 ...
ORACLE

[データディクショナリ] データベースファイルの情報を取得する

データベースファイルの情報を参照するには、 DBA_DATA_FILESデータディクショナリビューを参照します。 DAT ...
ORACLE

[V$表] ライセンス制限の情報を取得する(V$LICENSE)

ライセンス制限の情報を参照するには、V$LICENSEビューを参照します。 V$LICENSEの定義 V$LICENSE ...
ORACLE

[ORACLE関数] 日付型の差分を月で取得する(MONTHS_BETWEEN)

日付型の差分を月で取得するには、MONTHS_BETWEENを使用します。 構文 (日付1と日付2の月差を取得する) M ...
ORACLE

[ORACLE] オブジェクトの作成日時、更新日時を取得する

オブジェクトの作成日時、更新日時を取得するSQL文です。 サンプル 例)ログインユーザが保持する全てのオブジェクトの作成 ...

スポンサーリンク