ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] オラクルクライアントがインストールされている場所を探す

投稿日:

オラクルクライアントがインストールされている場所を探す方法です。

手順

オラクルクライアントがインストールされると、環境変数のPATHにパスが設定されるのでここを参照すればわかります。

例)コマンドプロンプトでpathを参照する

実行例
C:¥>path PATH=~

結果の中からオラクルクライアントっぽいパスを探します。

例)環境変数ORACLE_HOMEが設定されている場合

実行例
C:¥>set ORACLE_HOME ORACLE_HOME=C:¥app¥taro¥product¥11.2.0¥client_1

解説

  • バージョン違いの複数のクライアントがインストールされている場合で、全てのインストール先を調べたい場合は、「Oracle Universal Installer」ユーティリティで確認してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] バッファをクリアする

バッファをクリアするには、clear sqlを使用します。 サンプル 例)バッファのクリア前確認・クリア・クリア後確認を ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01821: 日付書式コードが無効です

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01821: 日付書式コードが無効です (英語) ORA-01821: ...
ORACLE

[SQL*Plus] OSのコマンドを実行する(host)

SQL*PlusからOSのコマンドを実行するには、hostを使用します。 構文 (OSのコマンドを実行する) host ...
ORACLE

[ORACLE] 表領域の自動拡張をオンに変更する

表領域の自動拡張をオンに変更するサンプルです。 自動拡張の設定は表領域単位ではなくデータファイル単位で行うため、  デー ...
ORACLE

[ORACLE関数] システムの情報を取得する(SYS_CONTEXT)

システムの情報を取得するには、SYS_CONTEXT関数を参照します。 構文 (構文) sys_context('use ...

スポンサーリンク