ORACLE機能 エラー

[ORAエラー] ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません

投稿日:

以下のように表示されます。

(日本語)
ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません
(英語)
ORA-01756: quoted string not properly terminated

発生パターン

このエラーは以下のような場合に発生します。

  • リテラルを囲んでいるシングルクォーテーションが前後どちらか無い。
エラー例
SQL> select * from tbl_test where col1 = 'XX; ERROR: ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません

最後に抜けているシングルクォーテーションを追加すればOKです。

対処法

  • リテラルを囲うシングルクォーテーションが抜けていないか確認する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, エラー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-01821: 日付書式コードが無効です

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01821: 日付書式コードが無効です (英語) ORA-01821: ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] 乱数を取得する(DBMS_RANDOM)

乱数を取得するには、DBMS_RANDOMパッケージを使用します。 サンプル 例)0以上1未満の小数値を取得する SQL ...
ORACLE

[SQL] 「'」シングルクォーテーションを値として使用する

SQLでシングルクォーテーションを値として使用するには、シングルクォーテーションを2つ重ねて記述すればOKです。 サンプ ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] マテリアライズドビューの再計算を行う(DBMS_MVIEW.REFRESH)

マテリアライズドビューの再計算を手動で行うには、DBMS_MVIEW.REFRESHパッケージを使用します。 サンプル ...
ORACLE

[データディクショナリ] マテリアライズドビューの情報を取得する

マテリアライズドビューの情報を参照するには、 MVIEWデータディクショナリビューを参照します。 以下、マテリアライズド ...

スポンサーリンク