ORACLE機能 SQL

[SQL] 外部結合で結合する(OUTER JOIN)

投稿日:

外部結合で結合するには、OUTER JOIN句を使用します。

構文

(左外部結合構文)※左側は全て出力する結合
テーブルA LEFT [OUTER] JOIN テーブルB ON 結合条件
(右外部結合構文)※右側は全て出力する結合
テーブルA RIGHT [OUTER] JOIN テーブルB ON 結合条件

SELECT文のFROM句の部分のみです。

OUTERは省略可能です。

サンプル

以下に出てくるテーブルは全てcol1列とcol2列を主キーとします。

例1)テーブル「tblA」←「tblB」で左外部結合する


例)例2)テーブル「tblA」←「tblB」、「tblB」←「tblC」で左外部結合する


例3)テーブル「tblA」=「tblB」は内部結合、「tblA」←「tblC」は左外部結合する

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク