ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] CASE文を使う

投稿日:2017年3月26日 更新日:

PL/SQLでのCASEサンプルです。

構文

(CASE文の構文)
CASE <値>  WHEN <比較値1> THEN   --処理1  WHEN <比較値2> THEN   --処理2  ELSE   --上記以外の場合の処理 END CASE

サンプルソース

例)引数で受け取った数値に対応する文字を返す

メモ

  • 値は、数値でも文字でもOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] スクリプトファイルのデフォルト拡張子を設定する(set suffix)

スクリプトファイルのデフォルト拡張子を設定するには、「suffix」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) sh ...
ORACLE

[PL/SQL] 条件値がnullでない場合のみ検索条件に含める

条件値がnullの場合は検索条件とせず、nullでない場合のみ検索条件とするサンプルです。 サンプルコード 例)valが ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-12704: キャラクタ・セットが一致しません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12704: キャラクタ・セットが一致しません。 (英語) ORA-12 ...
ORACLE

[SQL] 自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示する

自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示するSQLです。 サンプル 例)自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を ...
ORACLE

[V$表] インスタンスの情報を取得する(V$INSTANCE)

インスタンスの情報を参照するには、V$INSTANCEビューを参照します。 V$INSTANCEの定義 V$INSTAN ...

スポンサーリンク