ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] WHILE文を使う

投稿日:2017年3月26日 更新日:

PL/SQLでのWHILE文サンプルです。

構文

(WHILE構文)
WHILE <条件> LOOP  --繰り返し処理 END LOOP;

サンプルソース

例)cnt<10が成立しなくなるまで処理を繰り返す

結果
o_num → 10

メモ

  • WHILEの条件がfalseとならないコーディングをすると無限ループとなるため注意。
  • 処理中に抜ける条件を書きたい場合は、「EXIT WHEN <条件>;」で抜けることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] ストアドを再コンパイルする

パッケージやプロシージャを再コンパイルするには、 ALTER PROCEDURE文 / ALTER PACKAGE文を使 ...
ORACLE

[ORACLE] 1つのSQLで複数のINSERTを実行する

1つのSQLで複数のINSERTを実行するサンプルです。 サンプル 例)1つのSQLでm_testテーブルに3つのINS ...
ORACLE

[ORACLE] 列名を変更する(ALTER TABLE~RENAME COLUMN)

テーブルの列名を変更するには、ALTER TABLE~RENAME COLUMNを使用します。 構文 (列名変更構文) ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01789: 問合せブロックにある結果の列数が正しくありません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01789: 問合せブロックにある結果の列数が正しくありません (英語) ...
ORACLE

[SQL*Plus] @と@@の違い

SQL*PlusでSQLファイルを実行するコマンド「@」と「@@」の違いです。 @と@@の違い まず「@hoge」のよう ...

スポンサーリンク