ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] WHILE文を使う

投稿日:2017年3月26日 更新日:

PL/SQLでのWHILE文サンプルです。

構文

(WHILE構文)
WHILE <条件> LOOP  --繰り返し処理 END LOOP;

サンプルソース

例)cnt<10が成立しなくなるまで処理を繰り返す

結果
o_num → 10

メモ

  • WHILEの条件がfalseとならないコーディングをすると無限ループとなるため注意。
  • 処理中に抜ける条件を書きたい場合は、「EXIT WHEN <条件>;」で抜けることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にする(set serveroutput)

DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にするには、「serveroutput」システム変数を使用します。 構文 ( ...
ORACLE

[ORACLE] リスナーの定義を調べる

リスナーの定義は、listener.oraファイルを確認します。 listener.oraファイルの場所 listene ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルが属する表領域を変更する

テーブルが属する表領域を変更するには、ALTER~MOVE TABLESPACE句を使用します。 構文 (テーブルが属す ...
ORACLE

[ORACLE] データファイルを削除する

データファイルを削除するサンプルです。 サンプル 例)表領域「tbs01」のデータファイル「C:¥ORACLE& ...
ORACLE

[データディクショナリ] ロールの情報を取得する

ROLE(ロール)の情報を参照するには、ROLESデータディクショナリビューを参照します。 ROLESデータディクショナ ...

スポンサーリンク