ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 制約の有効/無効を切り替える

投稿日:

制約を一時的に有効にしたり無効にしたりするには、ALTER TABLE~ENABLE(DISABLE) CONSTRAINT句を使用します。

構文

(制約を有効にする)
ALTER TABLE テーブル名 ENABLE CONSTRAINT 制約名;
(制約を無効にする)
ALTER TABLE テーブル名 DISABLE CONSTRAINT 制約名;

サンプル

例)mytbl表の制約(制約名:seiyaku01)を無効にする

例)mytbl表の制約(制約名:seiyaku01)を有効にする

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-,

執筆者:



  1. […] 参考サイトはこちら [ORACLE] 制約の有効/無効を切り替える […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク