ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE] Date型を指定した単位で四捨五入する(round)

投稿日:

Date型を指定した単位で四捨五入するには、ROUND関数を使用します。

サンプル

例)Date型日付を月単位で四捨五入するサンプル

フォーマットは以下のようなものが指定できます。

【フォーマット】
mm
dd日(デフォルト)
hh
mi
ss

解説

  • フォーマットを省略すると、日単位で四捨五入されます。
  • フォーマットに「yyyy/mm」等、単一の単位でないフォーマットを指定すると以下のエラーが発生します。
    「ORA01898:精度指定子が多すぎます」
  • 指定した単位で切捨てたい場合は、TRUNCを使用します。
    Date型を指定した単位で切り捨てる(trunc)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] プロファイル情報を取得する

プロファイルの情報を参照するには、 PROFILESデータディクショナリビューを参照します。 PROFILESデータディ ...
ORACLE

[データディクショナリ] 権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_RECDデータディクショ ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01427: 単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01427: 単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます (英語) O ...
ORACLE

[ORACLE] バインド変数を使用したSQLでバインド変数の中身を参照する

バインド変数を使用したSQLでバインド変数の中身を参照するサンプルです。 サンプル ①バインド変数を使用したSQLを実行 ...
ORACLE

[ORACLE] 状態が無効なオブジェクト一覧を表示する

状態が無効(INVALID)なオブジェクト一覧を表示するSQLです。 サンプル 例)状態が無効(INVALID)なオブジ ...

スポンサーリンク