ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 権限・ロールの剥奪を行う

投稿日:

権限・ロールの剥奪を行うには、REVOKEを使用します。

構文

(権限・ロールの剥奪を行う)
REVOKE <権限名、ロール名> FROM <ユーザ、ロール>;

ユーザまたはロールから権限を剥奪できます

サンプル

例)DBAロールをtaroから剥奪する

例)CREATE ANY TABLEシステム権限をtaroから剥奪する

例)jiro.tbl1テーブルを検索する権限(オブジェクト権限)をtaroから剥奪する

解説

  • オブジェクト権限、システム権限に係わらずREVOKEを使用します。
  • 権限を付与するにはGRANTを使用します。詳しくは以下ページをご覧ください。
    [ORACLE] 権限・ロールの付与を行う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] NLSパラメータ値を確認する(NLS_DATABASE_PARAMETERS)

NLSパラメータ値を確認するには、NLS_DATABASE_PARAMETERSを検索します。 サンプル 例)NLSパラ ...
ORACLE

[SQL*Plus] よく使うSQLを用意しておいて簡単に呼び出せるようにする

よく使うSQLを用意しておいて簡単に呼び出せるようにする方法です。 手順 1.テンプレートを置いておくフォルダを作成する ...
ORACLE

[SQL*Plus] nullの表示を変更する(set null)

検索結果でnull値の表示を変更するには、「set null」を使用します。 サンプル 例)null値の表示を「***」 ...
ORACLE

[データディクショナリ] 列の情報を取得する

テーブルの列(COLUMN)の情報を参照するには、 TAB_COLUMNSデータディクショナリビューを参照します。 TA ...
ORACLE

[SQL] 副問い合わせの結果が存在する場合のみ検索対象とする(EXISTS)

副問い合わせの結果が存在する場合のみ検索対象とするには、EXIST句を使用します。 サンプル 例)TBL_AからTBL_ ...

スポンサーリンク