ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にする(set serveroutput)

投稿日:

DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にするには、「serveroutput」システム変数を使用します。

構文

(表示構文)
show serveroutput
(設定構文)
set serveroutput [on | off]

onの後ろにバッファサイズまたは UNLIMITED を指定することも可能です。

サンプル

例)DBMS_OUTPUTからの出力を有効にする

サンプル
SQL> set serveroutput on

メモ

  • serveroutputをオンにすると、DBMS_OUTPUTでコンソールに文字を出力されるようになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク