ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 文字列の前後空白を取り除く(TRIM, LTRIM, RTRIM)

投稿日:2017年4月7日 更新日:

文字列の前後空白を取り除くには、TRIMまたはLTRIMまたはRTRIMを使用します。


前後の空白を取り除く場合はTRIM、
前の空白のみ取り除きたい場合はRTRIM、
後ろの空白のみ取り除きたい場合はLTRIMを使用します。

構文

(TRIM構文)
TRIM(<文字列>)

LTRIM、RTRIMも同様です。

サンプル

例)' abc 'の前後の空白を取り除く

結果
trim(' abc ') ------------------- abc

例)' abc 'の後ろの空白を取り除く

結果
trim(' abc ') ------------------- abc

後ろのみスペースが取れています。

メモ

  • 空白は半角スペースのみが対象です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] オブジェクトのステータスを取得する

オブジェクトのステータスを取得するには、all_objectsデータディクショナリのstatus列を確認すればOKです。 ...
ORACLE

[V$表] ライセンス制限の情報を取得する(V$LICENSE)

ライセンス制限の情報を参照するには、V$LICENSEビューを参照します。 V$LICENSEの定義 V$LICENSE ...
ORACLE

[ORACLE] 表領域の使用量を確認する

表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割合を確認するSQLです。 サンプル 例)表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割 ...
ORACLE

[SQL*Plus] @と@@の違い

SQL*PlusでSQLファイルを実行するコマンド「@」と「@@」の違いです。 @と@@の違い まず「@hoge」のよう ...
ORACLE

[データディクショナリ] シノニムの情報を取得する

シノニムの情報を参照するには、 XXX_SYNONYMSデータディクショナリビューを参照します。 XXXの箇所には、DB ...

スポンサーリンク