ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 指定した単位毎の件数を取得する(COUNT~OVER)

投稿日:2018年9月15日 更新日:

指定した単位毎の件数を取得するには、COUNT~OVER句を使用します。

サンプル

以下のテーブルを使用します。

【T_USER】
namebuka
佐藤営業部1課
鈴木営業部1課
高橋営業部2課
田中経理部1課
伊藤経理部1課

例)bu単位の件数を取得する

SQL*Plus
name bu bucount ----- -------- ---------- 佐藤 営業部 3 鈴木 営業部 3 高橋 営業部 3 田中 経理部 2 伊藤 経理部 2

例)bu, ka単位で件数を取得する

SQL*Plus
name bu ka bukacount ----- -------- ----- ---------- 佐藤 営業部 1課 2 鈴木 営業部 1課 2 高橋 営業部 2課 1 田中 経理部 1課 2 伊藤 経理部 1課 2

解説

  • COUNTの引数に件数を取得したい対象列名を指定します。(*でもOKです。)
  • OVERの引数に件数を取得したい単位を指定します。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 1つのSQLで複数のINSERTを実行する

1つのSQLで複数のINSERTを実行するサンプルです。 サンプル 例)1つのSQLでm_testテーブルに3つのINS ...
ORACLE

[ORACLE関数] 順位を飛ばして順位を付ける(RANK~OVER)

順位を飛ばして順位を付けるには、RANK~OVER関数を使用します。 順位を飛ばしてとは、同順位のデータが存在する場合は ...
ORACLE

[ORACLE] 奇数のデータのみ検索する

奇数のデータのみ検索するサンプルです。 サンプル 例)test_tblテーブルのcol1カラムが奇数のレコードを抽出する ...
ORACLE

[SQL*Plus] プロシージャやファンクションの引数を確認する

プロシージャやファンクションの引数を確認するには、descを使用します。 サンプル 例)プロシージャ「p_test」の引 ...
ORACLE

[ORACLE] 値をマスキングするSQL

値を隠すためにマスキングするUPDATE文のサンプルです。 サンプル 例)m_userテーブルのaddress列の1文字 ...

スポンサーリンク