ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] ビューを作成・変更・削除する

投稿日:2017年5月5日 更新日:

ビューを作成・変更・削除するサンプルです。

ビューを作成・変更する

ビューを作成/変更するには、CREATE VIEW句を使用します。

【構文】

CREATE [OR REPLACE] VIEW <ビュー名> (カラム名, ...) AS <SELECT文> ;

「OR REPLACE」を付けると、同名の既存ビューがある場合は上書き(変更)されます。

【サンプルSQL】

メモ

  • ビューを作成するには、CREATE VIEWシステム権限が必要です。

ビューを削除する

ビューを削除するには、DROP VIEW句を使用します。

【構文】

DROP VIEW <ユーザ名>;

【サンプルSQL】

メモ

  • ユーザを削除するには、DROP ANY VIEWシステム権限が必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] オラクルサーバとクライアントのバージョンを取得する

オラクルサーバとクライアントのバージョンを取得するサンプルです。 オラクルサーバのバージョンを取得する サーバ側のバージ ...
ORACLE

[データディクショナリ] DIRECTORYの情報を取得する

DIRECTORY(ディレクトリ)の情報を参照するには、 DIRECTORIESデータディクショナリビューを参照します。 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 文字列をROWID型に変換する(CHARTOROWID)

文字列をROWID型に変換するには、chartorowid関数を使用します。 サンプル 例)文字列「AAARF7DDGJ ...
ORACLE

[PL/SQL] レコードのTYPEを定義する

レコードのTYPEを定義するサンプル3パターンです。 ①型を個別に指定するパターン、 ②既存テーブルを元に定義するパター ...
ORACLE

[ORACLE] プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQL

プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQLです。 サンプル 例)各プロファイルのパスワード有効期限を参照するSQ ...

スポンサーリンク