ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] ビューを作成・変更・削除する

投稿日:2017年5月5日 更新日:

ビューを作成・変更・削除するサンプルです。

ビューを作成・変更する

ビューを作成/変更するには、CREATE VIEW句を使用します。

【構文】

CREATE [OR REPLACE] VIEW <ビュー名> (カラム名, ...) AS <SELECT文> ;

「OR REPLACE」を付けると、同名の既存ビューがある場合は上書き(変更)されます。

【サンプルSQL】

メモ

  • ビューを作成するには、CREATE VIEWシステム権限が必要です。

ビューを削除する

ビューを削除するには、DROP VIEW句を使用します。

【構文】

DROP VIEW <ユーザ名>;

【サンプルSQL】

メモ

  • ユーザを削除するには、DROP ANY VIEWシステム権限が必要です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[DBMSパッケージ] スケジューラジョブを削除する

スケジューラジョブを削除したい場合は、 DBMS_SCHEDULER.DROP_JOBパッケージを使用します。 サンプル ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01422: 完全フェッチがリクエストよりも多くの行を戻しました。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01422: 完全フェッチがリクエストよりも多くの行を戻しました。 (英 ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません (英語) ...
ORACLE

[ORACLE] 制約の有効/無効を切り替える

制約を一時的に有効にしたり無効にしたりするには、ALTER TABLE~ENABLE(DISABLE) CONSTRAI ...
ORACLE

[PL/SQL] 連番を採番してINSERTするサンプル

既存データを元に連番を採番してINSERTするサンプルです。 サンプル 例)CODE, SEQが主キーのテーブルで、SE ...

スポンサーリンク