ORACLE機能 ORAエラー

[ORAエラー] ORA-00001: 一意制約に反しています

投稿日:2017年5月7日 更新日:

以下のように表示されます。

(日本語)
ORA-00001: 一意制約(XXX.XXX)に反しています
(英語)
ORA-00001: unique constraint (XXX.XXX) violated

XXX.XXXの部分にはエラーとなった制約のスキーマ名と制約名が表示されます。

発生パターン

このエラーは以下のような場合に発生します。

  • 主キーに既に存在しているデータを登録しようとした
  • ユニーク制約に違反するデータを登録しようとした
エラー例
SQL> insert into m_test values('AA', 'BB'); insert into m_test values('AA', 'BB') * 行1でエラーが発生しました。: ORA-00001: 一意制約(TARO.SEIYAKU01)に反しています

既に同じ値の主キーーが存在する前提です。

対処法

  • 主キーを確認して、主キーに登録されていないデータを指定する
  • ユニーク制約に違反しないデータを指定する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORAエラー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事


スポンサーリンク