ORACLE機能 SQL

[SQL] 曖昧検索をする(LIKE)

投稿日:2017年2月22日 更新日:

SQLで曖昧検索をするには、LIKE句を使います。

構文

(LIKE構文)
LIKE '<検索パターン>'

検索パターンには以下の記号が使用できます。

【LIKEに指定できる記号】
記号意味
%任意の0文字以上の文字に合致する
_任意の1文字の文字に合致する

サンプルコード

以下のような都道府県名マスタを例にします。

【M_PREF】
CODENAME
01北海道
02青森
03岩手
・・・
47沖縄

このテーブルから以下のようにあいまい検索をするには以下のように記述します。

「%」は任意の文字(0文字以上)に合致します。

「_」は任意の1文字に合致します。

最後に「山」が付く都道府県は、和歌山、富山、岡山がありますが、和歌山は任意の1文字に当てはまらないので検索対象とはなりません。

メモ

  • 任意の文字を指定したい場合は、「%」を使用します。
  • 任意の文字に加え文字数も指定したい場合は、「_」アンダーバーを使用します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク