ORACLE機能 SQL 標準パッケージ

[ORACLE] ランダムに検索する

投稿日:

テーブルからデータをランダムに検索するサンプルです。

サンプル

例1)M_USERテーブルから10件ランダムに検索する

例2)データ全件の10%分のデータから10件をランダムに返す

SAMPLEの引数には、0.000001~100未満の数字を指定します。
指定した割合分の結果が返ります。
(例)10 → 結果全体の10%分の結果をランダムで返す。

解説

  • SAMPLEを使用する場合、引数に指定する数値が小さすぎると値が返らない場合もあります。
  • SAMPLEを使用する場合、戻る件数は一定ではありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL, 標準パッケージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] ユーザを作成・変更・削除する

ユーザを作成・変更・削除するサンプルです。 ユーザを作成する ユーザを作成するには、CREATE USER句を使用します ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00917: カンマがありません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00917: カンマがありません。 (英語) ORA-00917: mi ...
ORACLE

[ORACLE] データファイルを削除する

データファイルを削除するサンプルです。 サンプル 例)表領域「tbs01」のデータファイル「C:¥ORACLE& ...
ORACLE

[PL/SQL] カーソルのOPEN~FETCH処理を行う(明示カーソル)

OPEN~FETCH構文を使ってカーソル処理を行うサンプルです。 このカーソル処理は、明示カーソルと呼びます。 サンプル ...
ORACLE

[ORACLE] ソート順をランダムに検索する

検索する毎に異なるソート順で結果を返すサンプルSQLです。 サンプル 例)M_USERテーブルからソート順をランダムに検 ...

スポンサーリンク