ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用する

投稿日:

日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用するサンプルです。

サンプル

例)現在日時を「YYYY年MM月DD日」形式で表示する

実行例
SQL> SELECT to_char(sysdate, 'YYYY"年"MM"月"DD"日"') AS nowymd FROM dual; nowymd --------------- 2018年01月24日

解説

  • 日付フォーマットに年、月、日を使用する時は、ダブルクォーテーションで囲えばOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] OUTパラメータのあるプロシージャを実行する

SQL*Plusで、OUTパラメータのあるプロシージャを実行するサンプルです。 構文 以下のコマンドを使用します。 (変 ...
ORACLE

[SQL*Plus] OSのコマンドを実行する(host)

SQL*PlusからOSのコマンドを実行するには、hostを使用します。 構文 (OSのコマンドを実行する) host ...
ORACLE

[ORACLE関数] NVARCHAR2やNCHARに型変換する(TO_NCHAR)

VARCHAR2やCHAR型を、NVARCHAR2やNCHARに型変換するには、TO_NCHAR()関数を使用します。 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 実行したSQLをファイルに出力する(save)

実行したSQLをファイルに出力するには、saveコマンドを使用します。 構文 (構文) save <ファイル名> [RE ...
ORACLE

[PL/SQL] コメントを付ける

PL/SQLでコメントを付けるサンプルです。 構文 (1行コメント) -- コメント (複数行コメント) /* コメント ...

スポンサーリンク