ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用する

投稿日:

日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用するサンプルです。

サンプル

例)現在日時を「YYYY年MM月DD日」形式で表示する

実行例
SQL> SELECT to_char(sysdate, 'YYYY"年"MM"月"DD"日"') AS nowymd FROM dual; nowymd --------------- 2018年01月24日

解説

  • 日付フォーマットに年、月、日を使用する時は、ダブルクォーテーションで囲えばOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-00001: 一意制約に反しています

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00001: 一意制約(xx.xx)に反しています xx.xxの部分には ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] スケジューラジョブを有効/無効にする

スケジューラジョブを有効化/無効化にしたい場合は、DBMS_SCHEDULER.ENABLE、DBMS_SCHEDULE ...
ORACLE

[集計関数] 最大値、最小値を求める(MAX, MIN)

検索結果を集計して最大値、最小値を求めるには、MAXまたはMINを使用します。 サンプル 以下のテーブルを例にします。 ...
ORACLE

[SQL*Plus] プロシージャ作成時のエラー内容を表示する(show errors)

プロシージャ作成時のエラー内容を表示するには、show errorsを使用します。 構文 (エラー内容表示構文) sho ...
ORACLE

[ORACLE] 引数名を指定してファンクション、プロシージャを呼び出す

ファンクションやプロシージャの引数の指定方法には、位置表記法と名前表記法の2種類があります。 以下のようなプロシージャを ...

スポンサーリンク