ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] トリガーのソースを表示する

投稿日:

トリガーのソースを表示するSQLです。

サンプル

例)トリガーのソースを確認する

trigger_bodyはLONG型です。

解説

  • トリガーのソースを確認するには、ALL_TRIGGERSデータディクショナリビューを検索すればOKです。(DBA_TRIGGERS、USER_TRIGGERSでも可)
  • 検索条件に指定するトリガー名は大文字で指定する必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] カーソルでFOR~IN処理を行う(暗黙カーソル)

FOR~IN構文を使ってカーソル処理を行うサンプルです。 このカーソル処理は、暗黙カーソルと呼びます。 サンプル 【te ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルから主キーを削除する

テーブルから主キー(プライマリーキー)を削除するには、 ALTER TABLE~DROP PRIMARY KEY句を使用 ...
ORACLE

[SQL*Plus] ページ間の空白行の数を設定する(set newpage)

ページ間の空白行の数を設定するには、「newpage」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show newp ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません (英語) ORA ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00918: 列の定義が未確定です。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00918: 列の定義が未確定です。 (英語) ORA-00918: c ...

スポンサーリンク