ORACLE機能 PL/SQL

[SQL*Plus] 自動コミットを設定する(set autocommit)

投稿日:

自動コミットを設定するには、「autocommit」システム変数を使用します。

構文

(表示構文)
show autocommit
(設定構文)
set autocommit [on | off]

サンプル

例)自動コミットをオンにする

サンプル
SQL> set autocommit on

メモ

  • autocommitをオンにすると、INSERTやUPDATE文を実行した時点で即コミットされます。
  • 通常の使用ではオンにすることはおすすめしません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] コメントを付ける

PL/SQLでコメントを付けるサンプルです。 構文 (1行コメント) -- コメント (複数行コメント) /* コメント ...
ORACLE

[標準パッケージ] ファイルを削除する(UTL_FILE.FREMOVE)

ファイルを削除するには、UTL_FILE.FREMOVEを使用します。 構文 (ファイル存在チェックを行う) UTL_F ...
ORACLE

[ORACLE関数] 文字列から正規表現に合致した箇所を取り出す(REGEXP_SUBSTR)

文字列から正規表現に合致した箇所を取り出すには、REGEXP_SUBSTR関数を使用します。 構文 (REGEXP_SU ...
ORACLE

[SQL] 曖昧検索をする(LIKE)

SQLで曖昧検索をするには、LIKE句を使います。 構文 (LIKE構文) LIKE '<検索パターン>' 検索パターン ...
ORACLE

[ORACLE] sysdateから年月日のみ取得する

sysdateから年月日のみ取得するには、sysdateをTRUNCします。 サンプル 例)年月日のみのsysdateを ...

スポンサーリンク