ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] NVARCHAR2やNCHARに型変換する(TO_NCHAR)

投稿日:

VARCHAR2やCHAR型を、NVARCHAR2やNCHARに型変換するには、TO_NCHAR()関数を使用します。

構文

(TO_NCHAR構文)
TO_NCHAR(<文字列>)

文字列は、VARCHAR2型、CHAR型、CLOB型、NCLOB型が対象です。

サンプルコード

実行例1
SQL> select to_nchar('あいうえお') from dual; TO_NCHAR(' ---------- あいうえお
実行例2
SQL> select to_nchar('ABCDE') from dual; TO_NCHAR(' ---------- ABCDE

メモ

  • TO_NCHAR関数の引数には、CHAR型、VARCHAR2型、CLOB型、NCLOB型を指定できます。
    数値型を指定してもエラーにはなりませんが、暗黙の型変換が発生しているため、上記以外の型を引数に指定する場合は明示的に型変換をした方がよいです。
  • 文字列リテラルをTO_NCHARしたい場合は、文字列の頭にnを付けてもOKです。
    (例)n'あいうえお'

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク