ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] テーブルの列を削除する

投稿日:

テーブルの列を削除するには、ALTER TABLE~DROP句を使用します。

構文

(1カラム削除する場合)
ALTER TABLE テーブル名 DROP COLUMN 列名;
(複数カラムを同時に削除する場合)
ALTER TABLE テーブル名 DROP (列名1 [,列名2 ..]);

下の書き方で1カラムのみ削除することも可能です。

サンプル

例1)mytblテーブルのcol1列を削除する

例2)mytblテーブルのcol1列とcol2列を削除する

実行例
SQL> ALTER TABLE mytbl DROP (col1, col2); 表が変更されました。

解説

  • データが存在する状態でも列削除は可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] レコードのTYPEを定義する

レコードのTYPEを定義するサンプル3パターンです。 ①型を個別に指定するパターン、 ②既存テーブルを元に定義するパター ...
ORACLE

[ORACLE] オブジェクトの作成日時、更新日時を取得する

オブジェクトの作成日時、更新日時を取得するSQL文です。 サンプル 例)ログインユーザが保持する全てのオブジェクトの作成 ...
ORACLE

[ORACLE] ORAエラー番号からメッセージを確認する(sqlerrm)

ORAエラー番号からメッセージを確認したい場合は、sqlerrmを使用します。 サンプル 例)ora-00942のメッセ ...
ORACLE

[ORACLE] プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQL

プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQLです。 サンプル 例)各プロファイルのパスワード有効期限を参照するSQ ...
ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の重複分を抽出する(INTERSECT)

2つのSELECT結果の重複分を抽出するには、INTERSECTを使用します。 INTERSECTは集合演算子のひとつで ...

スポンサーリンク