ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 数値の切捨て、切上げ、四捨五入を行う(TRUNC、ROUND、CEIL)

投稿日:2017年5月24日 更新日:

数値の切捨て、四捨五入、切上げのサンプルです。

切捨てを行う

切捨てはTRUNC関数を使用します。

【構文】

TRUNC(<数値> [,<切り捨てる桁>])

桁は省略可能です。 省略した場合は0が指定されたと同じです。

【サンプル】

TRUNCのサンプルです。

四捨五入を行う

四捨五入てはROUND関数を使用します。

【構文】

ROUND(<数値> [,<四捨五入する桁>])

※桁は省略可能です。 省略した場合は0が指定されたと同じです。

【サンプル】

ROUNDのサンプルです。

切上げを行う

切上げはCEIL関数を使用します。

【構文】

CEIL(<数値>)

※CEIL関数は桁を指定できません。

【サンプル】

CEILのサンプルです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 内部結合で結合する(INNER JOIN)

内部結合で結合するには、INNER JOIN句を使用します。 構文 (内部結合構文) テーブルA INNER JOIN ...
ORACLE

[ORACLE関数] NULLを別の値に置き換える(NVL、NVL2)

nullを別の値に置き換えたい場合は、NVL関数またはNVL2関数を使用します。 構文 nullの場合のみ別の値に置き換 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 指定した単位でMAX値を取得する(MAX~OVER)

指定した単位でMAX値を取得するには、MAX~OVER句を使用します。 サンプル 以下のテーブルを使用します。 【T_S ...
ORACLE

[ORACLE関数] 指定した単位毎の件数を取得する(COUNT~OVER)

指定した単位毎の件数を取得するには、COUNT~OVER句を使用します。 サンプル 以下のテーブルを使用します。 【T_ ...
ORACLE

[ORACLE関数] ASCIIコードを文字に変換する(CHR)

ASCIIコードを文字に変換するには、CHR関数を使用します。 構文 (CHR関数構文) CHR(ASCIIコード) サ ...

スポンサーリンク