ORACLE機能 標準パッケージ

[DBMSパッケージ] スケジューラジョブを変更する(DBMS_SCHEDULER.SET_ATTRIBUTE)

投稿日:2018年1月30日 更新日:

スケジューラジョブの設定を変更するには、DBMS_SCHEDULER.SET_ATTRIBUTEパッケージを使用します。

サンプル

例)スケジューラジョブ「test_job」のattribute値とvalue値を変更する

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 標準パッケージ
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク