PL/SQL

[SQL*Plus] SQL*Plus起動時に毎回同じシステム変数を読み込む(login.sql)

投稿日:

SQL*Plus起動時に毎回同じシステム変数を読み込む方法です。
設定しておくと、毎回setコマンドを打たなくてもよくなるのでとても便利です。

手順

読み込むシステム変数ファイルをC:¥appフォルダ配下に置くこととした例です。

①環境変数に以下を設定する

環境変数名:SQLPATH
値:C:\app

②設定したい環境変数を記述したファイルをlogin.sqlというファイル名でC:¥appフォルダ配下に配置する

(login.sql)
set linesize 200 set timing on

上記はlinesizeとtimingを設定した例です。

③これでSQL*Plusを再起動すればOKです。

②で設定した環境変数が設定された状態でSQL*Plusが起動されているはずです。

備考


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PL/SQL

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク