ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] システム変数の一覧を表示する(show all)

投稿日:

システム変数の一覧を表示するには、show allコマンドを使用します。

サンプル

例)システム変数の一覧を表示する

SQL*Plus
SQL> show all appinfoはOFFであり、設定先は "SQL*Plus"です。 arraysize 15 autocommit OFF autoprint OFF autorecovery OFF autotrace OFF ・・・

省略しています。実際にはもっと沢山表示されます

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] NLSパラメータ値を確認する(NLS_DATABASE_PARAMETERS)

NLSパラメータ値を確認するには、NLS_DATABASE_PARAMETERSを検索します。 サンプル 例)NLSパラ ...
ORACLE

[SQL*Plus] 1回にフェッチする行数を設定する(set arraysize)

1回にフェッチする行数を設定するには、「arraysize」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show a ...
ORACLE

[データディクショナリ] ビューの情報を取得する

VIEW(ビュー)の情報を参照するには、 VIEWSデータディクショナリビューを参照します。 VIEWSデータディクショ ...
ORACLE

[データディクショナリ] プロファイル情報を取得する

プロファイルの情報を参照するには、 PROFILESデータディクショナリビューを参照します。 PROFILESデータディ ...
ORACLE

[SQL*Plus] ヘッダー行が挿入される間隔を変更する(set pagesize)

ヘッダー行が挿入される間隔を変更するには、pagesizeを設定します。 サンプル 例)ヘッダー行を挿入する間隔を100 ...

スポンサーリンク