ORACLE機能

[ORACLE] データベースに接続しているユーザ一覧を確認する

投稿日:

データベースに接続しているユーザ一覧を確認するSQLです。

サンプル

例)データベースにログインしているユーザ一覧を取得するSQL

実行例
スキーマ名 実行プログラム名 マシン名 ログイン日時 ------------ ------------------ ---------- -------------------- TEST01 ob13.exe PC-001 2018/09/01 11:18:40 TEST02 sqlplus.exe PC-002 2018/09/01 17:14:52

スキーマ名がログインユーザです。

解説

  • 実行プログラム名は、ログインに使用しているプログラムです。
    (例えば、obXX.exeはObjectBrowser、sqlplus.exeはSQL*Plusです。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] 二重ループを抜ける

二重ループを抜けるには、ラベルを使うと便利です。 構文 (ラベル構文) <<ラベル名>> ラベル ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01756: 引用符付き文字列が正しく終了していません (英語) ORA ...
ORACLE

[PL/SQL] ループを抜ける(EXIT)

PL/SQLでループを抜ける(中断する)には、EXITを使用します。 サンプル 以下2つのサンプルは同じ動きをします。 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ログインユーザが所有するオブジェクトに関するアクセス権限を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_MADEデータディクショ ...
ORACLE

[ORACLE] 連続文字を桁数指定で出力する

連続する文字を桁数指定で出力するサンプルです。 ※VBのString関数のようなものです。 サンプル 例)「*」を10個 ...

スポンサーリンク