ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] ユーザのロックを解除する

投稿日:

パスワードを規定数以上間違えたなどでアカウントがロックされた場合に、ロック状態を解除するサンプルです。

サンプル

例)ユーザ「taro」のロックを解除する

SQL*Plus
SQL> alter user taro account unlock; ユーザーが変更されました。

※ユーザのロック状態は以下のように確認できます。

例)ユーザ「taro」のロック状態を確認する

SQL*Plus
SQL> select username, account_status from dba_users where username = 'TARO'; USERNAME ACCOUNT_STATUS ---------- -------------- TARO LOCKED

OPEN:有効 LOCKED:ロック中 EXPIRED:有効期限切れ

解説

  • ALTER USERの実行には権限が必要です。
  • ユーザを明示的にロック状態にするには以下ページをご覧ください。
    ユーザをロック状態にする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-01400: NULLは挿入できません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01400: ("xxx"."xxx"."xxx")にはNULLは挿入で ...
ORACLE

[PL/SQL] カーソルでFOR~IN処理を行う(暗黙カーソル)

FOR~IN構文を使ってカーソル処理を行うサンプルです。 このカーソル処理は、暗黙カーソルと呼びます。 サンプル 【te ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました ...
ORACLE

[SQL] カラムを結合した結果をSELECTしたい

カラムを結合した結果をSELECTするには、カラムを「||」でくっつければOKです。 サンプル 例)PREF_NM、CI ...
ORACLE

[標準パッケージ] ファイル存在チェックを行う(UTL_FILE.FGETATTR)

ファイルが存在するかどうかチェックを行うには、UTL_FILE.FGETATTRを使用します。 構文 (ファイル存在チェ ...

スポンサーリンク