ORACLE機能

[ORACLE] 初期化パラメータ変更時の反映タイミングを調べる

投稿日:

初期化パラメータの値は変更することができますが、変更値が反映されるタイミングはパラメータ毎に異なります。

それらパラメータ毎の変更タイミングを確認するサンプルです。

サンプル

例)初期化パラメータ変更時の反映タイミングを確認するSQL

実行例
SQL> select name, issys_modifiable from v$parameter; NAME ISSYS_MODIFIABLE -------------------------- ------------------ active_instance_count FALSE aq_tm_processes IMMEDIATE audit_file_dest DEFERRED ...

上記例は省略しています。実際にはもっと沢山表示されます。

【ISSYS_MODIFIABLEの値の意味】
動的変更備考
IMMEDIATE変更したら、即時有効となる
DEFERRED変更したら、次回セッションから有効となる
FALSE不可変更したら、再起動後に有効となる

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] UTC時刻(協定世界時)を取得する

UTC時刻(協定世界時)を取得するには、SYS_EXTRACT_UTC関数を使用します。 サンプル 例)現在日時のUTC ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...
ORACLE

[SQL*Plus] ページ間の空白行の数を設定する(set newpage)

ページ間の空白行の数を設定するには、「newpage」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show newp ...
ORACLE

[SQL*Plus] 画面をクリアする(clear screen)

SQL*Plusコンソール画面をクリアするには、clear screenコマンドを使います。 サンプル 例)SQL*Pl ...
ORACLE

[ORACLE関数] べき乗を求める(POWER)

ORACLEでべき乗を求めるには、POWERを使用します。 サンプル 例)2の3乗を求める SQL*Plus SQL&g ...

スポンサーリンク