ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 小計を求める(GROUP BY ROLLUP)

投稿日:2017年12月24日 更新日:

小計を求めるには、GROUP BY ROLLUPを使用します。

サンプル

こんな感じのテーブルを対象とします。

【M_SHAIN】
名前
営業部1課Aさん
営業部1課Bさん
営業部2課Cさん
営業部3課Dさん
営業部3課Eさん
開発部1課Fさん
開発部1課Gさん
開発部1課Hさん
開発部2課Iさん

例)M_SHAINテーブルから、小計で部・課単位の人数を表示する

実行例
部 課 人数 フラグ ------- ----- --------- ------- 営業部 1課 2 0 営業部 2課 1 0 営業部 3課 2 0 営業部 5 1 ←この行が小計行です。 開発部 1課 3 0 開発部 2課 1 0 開発部 4 1 ←この行が小計行です。 9 3 ←この行が総合計行です。

解説

  • 小計を求めたい時にとても便利です。
  • GROUPING_ID列で、データ行か合計行かを判定できます。
    ('1'となっている行が小計行、'3'となっている行が総合計行です)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク