サンプル共通関数

[サンプル共通関数] 日付の差分日数を取得するFunction

投稿日:

日付の差分日数を取得するFunctionサンプルです。

サンプル

例)日付の差分日数を取得するFunction

実行例
SQL>select FNC_GET_YMD_DIFF('20171201', '20171207') from dual; FNC_GET_YMD_DIFF('20171201', '20171207') ----------------------------------------- 6

解説

  • YYYYMMDD形式の日付文字列でない場合はNULLが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サンプル共通関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[サンプル共通関数] 数値かどうかチェックするFunction

数値かどうかチェックするFunctionです。 サンプル 例)引数が数値文字列であれば1を、異なれば0を返す [cray ...
ORACLE

[サンプル共通関数] ランダムな文字列を生成する

ランダムな文字列を生成するfunctionです。 サンプル 例)8文字のランダムな文字列を返すFUNCTION [cra ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 対象日が属する年度の開始日を取得するFunction

対象日が属する年度の開始日を取得するFunctionサンプルです。 サンプル 例)対象日が属する年度の開始日を取得するF ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 消費税抜き額を求めるFunction

消費税抜き額を求めるFunctionです。 サンプル 例)消費税(8%)抜き額を求めるFunction [crayon- ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...

スポンサーリンク