ORACLE機能

[ORACLE] 日付型データを年月日のみで比較する

投稿日:

DATE型やTIMESTAMP型の日付型データを年月日のみで比較するサンプルです。

サンプル

例)updts列(TIMESTAMP型)の日付が2018/10/1であるレコードを抽出する

例)upddt列(DATE型)の日付が2018/10/1であるレコードを抽出する

解説

  • 時分秒を切捨てて年月日のみで比較したい場合は、TRUNC関数を使用します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 昇順でNULL値を先頭、降順でNULL値を末尾に並べる

デフォルトのソートは、昇順はNULL値が最後に、降順ではNULL値が最初に並びますが、 NULL値を昇順時には先頭に、降 ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザのデフォルト表領域を変更する

ユーザのデフォルト表領域(テーブルスペース)を変更するSQL文サンプルです。 サンプル 例)ユーザ「taro」のデフォル ...
ORACLE

[SQL*Plus] 検索結果の列区切り文字を変更する(set colsep)

検索結果の列区切り文字を変更するには、set colsepを使用します。 構文 (表示構文) show colsep ( ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-12541: TNS: リスナーがありません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12541: TNS: リスナーがありません。 (英語) ORA-125 ...
ORACLE

[SQL*Plus] プロンプトの前に時刻を表示する(set time)

プロンプト(例:SQL>)の前に現在時刻を表示するには、set timeを使用します。 構文 時刻を表示させる場合 ...

スポンサーリンク