ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] ユーザのデフォルト表領域を変更する

投稿日:

ユーザのデフォルト表領域(テーブルスペース)を変更するSQL文サンプルです。

サンプル

例)ユーザ「taro」のデフォルト表領域を「tbs01」に変更する。

実行例
SQL> ALTER USER taro DEFAULT TABLESPACE tbs01; ユーザーが変更されました。

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[V$表] インスタンスの情報を取得する(V$INSTANCE)

インスタンスの情報を参照するには、V$INSTANCEビューを参照します。 V$INSTANCEの定義 V$INSTAN ...
ORACLE

[SQL*Plus] SQLプロンプトの表示を変更する(set sqlprompt)

SQLプロンプトの表示を変更するには、set sqlpromptを使います。 構文 (構文) set sqlprompt ...
ORACLE

[ORACLE] トリガーのソースを表示する

トリガーのソースを表示するSQLです。 サンプル 例)トリガーのソースを確認する [crayon-5e27553a244 ...
ORACLE

[ORACLE] プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQL

プロファイル毎のパスワード有効期限を確認するSQLです。 サンプル 例)各プロファイルのパスワード有効期限を参照するSQ ...
ORACLE

[SQL] 曖昧検索をする(LIKE)

SQLで曖昧検索をするには、LIKE句を使います。 構文 (LIKE構文) LIKE '<検索パターン>' 検索パターン ...

スポンサーリンク