ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] テーブルの作成日時/更新日時を取得する

投稿日:

テーブルの作成日時/更新日時を取得するサンプルです。

サンプル

例)所有するテーブル全ての作成日時と更新日時を表示する

解説

  • テーブル以外のファンクションやプロシージャも同様に、作成日時/更新日時を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[V$表] セッションの情報を取得する(V$SESSION)

セッションの情報を参照するには、V$SESSIONビューを参照します。 V$SESSIONの定義 V$SESSIONの定 ...
ORACLE

[SQL*Plus] ファイルに記述されたSQLを実行する(@)

SQL*Plusで、ファイルに記述されたSQLを実行する方法です。 サンプル 以下のファイルをC:¥に置いたとし ...
ORACLE

[PL/SQL] 二重ループを抜ける

二重ループを抜けるには、ラベルを使うと便利です。 構文 (ラベル構文) <<ラベル名>> ラベル ...
ORACLE

[SQL] 「'」シングルクォーテーションを値として使用する

SQLでシングルクォーテーションを値として使用するには、シングルクォーテーションを2つ重ねて記述すればOKです。 サンプ ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません (英 ...

スポンサーリンク