ORACLE操作

[ORACLE] 接続しているコンテナ名を確認する

投稿日:2022年4月12日 更新日:

CDB構成のデータベースで、接続しているコンテナ名を確認するには
show con_name を使用します。

構文

(接続しているコンテナを確認する構文)
show con_name

サンプル

例)接続中のコンテナ名を確認する

実行例
SQL> show con_name CON_NAME ----------------------- CDB$ROOT

コンテナ名の種類

標準のコンテナ名には以下のようなものがあります。

コンテナ名意味
CDB$ROOTコンテナ全体で使用するメタデータ情報を管理するルートコンテナ
PDB$SEEDPDBを作成する時に使用されるテンプレートコンテナ
(読取専用)
XEPDB1ExpressEditionで、デフォルトで作成されるPDBコンテナ

解説

  • コンテナデータベース(CDB)は、Oracle12cから導入されたデータベース構成です。
  • 接続するコンテナを切り替えたい場合は、以下関連記事をご覧ください。

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク