標準パッケージ

[DBMSパッケージ] ユーザ単位で統計情報を更新する(DBMS_STATS.GATHER_SCHEMA_STATS)

投稿日:2020年10月27日 更新日:

ユーザの統計情報を手動で更新するには、
DBMS_STATS.GATHER_SCHEMA_STATSを使用します。

構文

(ユーザの統計情報を更新する)
DBMS_STATS.GATHER_SCHEMA_STATS( OWNNAME => 'ユーザ名' ,OPTIONS => 'GATHER' );

サンプル

例)ユーザTANAKAの統計情報を更新する

SQL*Plus
SQL> exec DBMS_STATS.GATHER_SCHEMA_STATS(OWNNAME => 'TANAKA', OPTIONS => 'GATHER'); PL/SQL プロシージャが正常に完了しました。

備考

  • 統計情報はオラクルが自動で更新してくれますが、いつ実行してくれるかは環境によります。
  • なので、手動ですぐに更新したい場合はこのスクリプトを実行すれば統計情報が即更新されます。

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-標準パッケージ
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク