ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] 数値の表示桁数を設定する(set numwidth)

投稿日:

数値の表示桁数を設定するには、「numwidth」システム変数を使用します。

構文

(表示構文)
show numwidth
(設定構文)
set numwidth 桁数
【設定値】
桁数数値の最大表示桁数を指定する(2~50)
※デフォルト値=10

サンプル

例)数値の最大桁数を3桁に設定する

サンプル
SQL> set numwidth 3 SQL> select 1234567 from dual; 1234567 ------------ ### SQL>

解説

  • 桁数以上の数値を表示させようとすると、###のように表示されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] 数値の切捨て、切上げ、四捨五入を行う(TRUNC、ROUND、CEIL)

数値の切捨て、四捨五入、切上げのサンプルです。 切捨てを行う 切捨てはTRUNC関数を使用します。 【構文】 TRUNC ...
ORACLE

[SQL*Plus] 自動コミットを設定する(set autocommit)

自動コミットを設定するには、「autocommit」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show autoc ...
ORACLE

[PL/SQL] カーソルのOPEN~FETCH処理を行う(明示カーソル)

OPEN~FETCH構文を使ってカーソル処理を行うサンプルです。 このカーソル処理は、明示カーソルと呼びます。 サンプル ...
ORACLE

[SQL*Plus] ログアウトする(exit)

SQL*Plusからログアウトするには、exitを使います。 サンプル 例)SQL*Plusからログアウトする 実行例 ...
ORACLE

[ORACLE] 数値を通貨表記する

数値を通貨表記するサンプルです。 サンプル 例)数値1234567を通貨表記する [crayon-5d5f33038a5 ...

スポンサーリンク