ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得する(EXTRACT)

投稿日:

TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得するには、EXTRACT関数を使用します。

サンプル

例)systimestampから年月日等の値を取得する

【EXTRACT関数の引数】
要素指定する値取得値例備考
YEAR2018
MONTH5
DAY15
HOUR11Date型は使用不可
※SYSTIMESTAMPはTIMESTAMP型にキャストが必要
MINUTE5Date型は使用不可
SECOND13.605Date型は使用不可
時タイムゾーンTIMEZONE_HOUR9Date型は使用不可
分タイムゾーンTIMEZONE_MINUTE0Date型は使用不可
タイムゾーン名称TIMEZONE_REGIONUNKNOWNDate型は使用不可
タイムゾーン略称TIMEZONE_ABBRUNKDate型は使用不可

解説

  • 他の方法としては、TO_CHAR関数で取得したい日付要素のフォーマットを指定する方法もあります。
    (例)年を取得する ⇒ TO_CHAR(systimestamp, 'yyyy')

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] 文字列中の文字を置き換える(REPLACE)

文字列中の文字を置き換えるには、REPLACE関数を使用します。 構文 (REPLACE構文) REPLACE(<対象文 ...
ORACLE

[ORACLE関数] UTC時刻(協定世界時)を取得する

UTC時刻(協定世界時)を取得するには、SYS_EXTRACT_UTC関数を使用します。 サンプル 例)現在日時のUTC ...
ORACLE

[データディクショナリ] 表の統計情報変更履歴を取得する

表の統計情報変更履歴を参照するには、XXX_TAB_STATS_HISTORYデータディクショナリビューを参照します。 ...
ORACLE

[SQL] 縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索する

縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索するサンプルです。 サンプル 以下のような縦持ちのテーブルをサンプルとします ...
ORACLE

[データディクショナリ] 権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_RECDデータディクショ ...

スポンサーリンク