ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 文字列から正規表現に合致した箇所を取り出す(REGEXP_SUBSTR)

投稿日:

文字列から正規表現に合致した箇所を取り出すには、REGEXP_SUBSTR関数を使用します。

構文

(REGEXP_SUBSTR構文)
REGEXP_SUBSTR(文字列, 正規表現 [, 開始位置, 取り出す番目, 検索モード])

開始位置、取り出す番目、検索モードは省略可です。

サンプル

例)文字列から初めて1文字以上の数値に合致する部分を取得する

例)文字列から2番目に1文字以上の数値に合致する部分を取得する

例)文字列の7文字目以降で、2番目に1文字以上の数値に合致する部分を取得する

解説

  • 検索モードは以下の通りです。
     'i':大文字/小文字を区別しない
     'c':大文字/小文字を区別する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-,

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク