ORACLE操作

[ORACLE] 共有プールのキャッシュをクリアする

投稿日:2021年9月7日 更新日:

共有プールのキャッシュをクリアする方法です。

構文

(共有プールを削除する構文)
ALTER SYSTEM FLUSH SHARED_POOL;

サンプル

例)共有プールのキャッシュをクリアする

SQL*Plus
SQL> alter system flush shared_pool; システムが変更されました。

解説

  • 実行前と実行後にV$SQLの件数をカウントすると、キャッシュが削除されていることを確認できます。
    (例)select count(*) from v$sql;
  • データベース・バッファ・キャッシュをクリアしたい場合は、以下関連記事をご覧ください。

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク