トラブルシューティング

[ORACLE] Windowsサービスからオラクルが起動しない場合の対処法

投稿日:

Windowsサービスからオラクルが起動しない場合の対処方法です。

現象

DBサーバ起動後にsqlplusでオラクルに接続しようとすると以下のようなエラーが出る

SQL*Plus
ORA-01034: ORACLE not available ORA-27101: shared memory realm does not exist

原因

これは、サービス起動時にオラクルインスタンスを起動するように設定されていないためです。

対処方法

以下の手順で、サービス起動時にオラクルインスタンスを起動するように設定します。

①Oracleがインストールされたマシンで、Windowsスタート⇒Oracle→Administration Assistant for Windowsを起動する

詳細な場所は環境に合わせて読み替えてください。

②Administration Assistant for Windows画面で、「OracleManagedObjects」→「Computers」→ 「コンピュータ名」→「データベース」→「SID名」まで辿り、右クリック→「起動/停止オプション(O)」を選択する

Oracle(Administration Assistant for Windows画面)

③起動/停止構成画面で「Oracleインスタンス」タブを選択し、以下図のようにチェックを入れてOKボタンをクリックする

Oracle(起動/停止構成画面)

  • サービス開始時にインスタンスを起動
  • サービス停止時にインスタンスを停止
     (停止モード⇒通常停止)

これでWindowsサービスからOracleを起動/停止できるようになります。

解説

  • DBサーバを起動した時に同時にオラクルを起動させたい場合は、オラクルのサービスの起動を「自動」に設定しておく必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-トラブルシューティング

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク